ロザリー・ラ・モリエールの花吹雪

九月前半はバラの夏剪定の時期なのだけど、うちではベランダに花が絶えるのはさみしいので、ポツポツ咲かせてはその都度切り戻しをしている。

特にこのロザリー・ラ・モリエールは恐ろしくて開花を揃えたくない。

バラ ロザリー・ラ・モリエール
愛らしい色、素朴な雰囲気が大好きだ。
ロザリー・ラ・モリエール
秋花は春より花びら少なめ、すぐ反り返る。

いっときに咲いたら、それはそれは見事なのだけど、開花三日目にバッサーと散るのですよ。

バラ ロザリー・ラ・モリエール
ちょっと触れたら、この有様ですよ?
むしってないですよ?
開いて三日目の朝にはこうなる儚さ。

油断したら、この花びらが大量に近隣に飛んでいく・・・・
ベランダ栽培では避けたい事態。
なのでポツポツ剪定ポツポツ栽培。つぼみがふくらんだら即切り花。

ベランダ栽培では困りものだけれど、それがこのバラの良さのひとつなんだろうな。
庭の片隅を一気に淡いピンクで覆ってしまうところを想像している。
ロザリー・ラ・モリエールの花吹雪を1度見てみたい。
お庭に植えてらっしゃる方、おたくのロザリーはどんな具合?