サボテンの花

サボテンの花と言えば、ショッキングピンクや金色黄色、派手やかな朱赤、まぶしい白の華やかな花だろうと思ってました。

そうでもないんですよ。奥様。
こんな地味な花もあるんだと知りました。
もっとつぼみが大きくなるだろうと思い込んでました。
金手鞠・・・地味・・・

サボテン金手鞠

金手鞠のつぼみがいつの間にやら開いていた。トゲより地味じゃあるまいか。

これじゃあ、つぼみのままかと思うよねえ。
でもちゃんと咲いてるんですよ。

サボテン金手鞠
拡大すると、サボテンの花らしくキラキラ。
サボテン金手鞠
花びらは水気たっぷりな感じ。

 

白檀もつぼみをつけていて、これも近いうちに咲きそうです。
白檀は去年の秋にも咲いて、晴れ晴れとした朱赤でした。
それにしてもつぼみがケモノっぽいなあ。

サボテン白檀
花びらの朱赤が透けて見えてきた。つぼみを覆っていた茶色の毛がまばらになって、ついハゲと言いそうにある。