こんな日は多肉と遊ぶ

日曜日の足湯で膝下をお日様に晒して膠原病の症状が出てしまったーーー!
このところ症状が出ていなかったので油断してましたよ。しまったーーー!
加えてヒノキ花粉症で、目も痒い、顔も痒い(半分は多分膠原病)
四月は紫外線強いのよね。
みなさんもお気を付け下さい。油断するとがっつり日焼けします。

体調悪い上に強風で外歩きもできなそうなので、ベランダの多肉を観察してました。
春は毎日変化がある素晴らしい季節。

 

一ヶ月前に背の伸びた八千代を分断して、それぞれ別の鉢にうつしたのだけど、目に見えて育ってきた。

根っこ側は、老眼のわたしでも、裸眼で粒々が確認できるくらいに目立ってきました。
これからの勢いを感じさせる八千代

八千代
内側から表皮を突き破って出てくる様が、いかにも多肉っぽい。

切り取って土に挿しておいた上半分もちゃんと根っこがでたらしい。
気がついたら魚卵のごとく葉が詰まっていた。

八千代
気味悪いほど、葉っぱが出てきた。近いうちにこの八千代だけ独立させねば。

寒い日が続いていたけれど、ちゃんと春を感じてるのね。

昨年、ばっさり剪定した黒法師も一冬で復活しつつある。

黒法師
また巨大化するのかなあ黒法師。鉢をでかくするとより大きくなるし、大きくなると鉢増ししなくちゃだし・・・

 

剪定した葉を土につっこんでおいた若緑も、一気に色が鮮やかになってきた。

若緑
若緑は、ちょっと見、風知草やマツバランに似ていて好き。色がいいんだよねえ。

この若緑の葉っぱから根が出てるのを発見。
これなら茎を埋めずに横たえてても発根して新しい芽がでるのかしら。

若緑
生き延びる力が強いなあ。さすが若い緑。

 

いつもはベランダに長居するくまちゃんが、強風にびびりまくってました。
大きな風切り音がする度、ピューッと室内へ避難。
草を食べていても、落ち着かない様子。

くまちゃん
毛虫じゃないです。くまちゃんです。

くまちゃんがかじっているのは、エン麦(猫草)
柔らかい若葉の頃は見向きもしなかったが、この頃葉が固くなってきて、ようやくくまちゃんの好みに合ってきたらしい。
左のプランターには、縞風知草、青風知草、黄金風知草が入ってるのだけど、芽吹きの早かった縞風知草はくまちゃんに食われて無残なことになっている。