かきむしりたいトリオ

タイトルの通りです。
剥がしたい。むきたい。ひっぺがしたい。

リトープス日輪玉
リトープス日輪玉

久々の水やりの後だったので、より生々しい・・・

リトープス紫勲
リトープス紫勲

ピンセットでつまみたくなる、このかさぶた加減。

コノフィツム稚児桜
コノフィツム稚児桜

皮というか皮膚っぽいですよね。
無理に剥がして具合を悪くされたら悲しいので我慢あるのみ。

 

先週から暖かい日が続いたので、多肉も目覚めた模様。

棒だった八千代の茎に新たなぷつぷつが!

八千代
八千代の芽だしはこんななのか! 虫の卵かと思ったよ。

鉢に落ちていたアドロミクス・フィリカウリスも発根していた。

アドロミクス・フィリカウリス
アドロミクス・フィリカウリス ほんのちょっと触れただけで、丸々と太った葉っぱを落とす。落ちやすく増えやすいらしい。紅稚児といっしょ。

“かきむしりたいトリオ” への2件の返信

  1. わたしも!画像の上からむしりたくなりました。
    ほんとに肉感的。動物的ですね。

    1. でしょ〜。もうちょっと水分が抜けたらペリペリと剥がせそうなんですが、まだ早いですよねえ。
      乾ききらないかさぶたを剥がした時の惨状を容易に想像できて、まだまだ我慢です。

コメントは受け付けていません。