気を引き締めてご飯

お正月に増えた体重がいっこうに戻りません。
あげく、わたしの着替えする姿を見ていた夫が薄笑いしながら
「太ったなあ、胴が・・こうドーンとしちゃって」
などとのたまう。
お互い様なのだ。
夫も正月のたるんだ生活で増えた体重が戻らず、体重計に乗っては嘆いている。

ここしばらく気が緩んで、食事の鉄則を忘れがちになっていた。

白ご飯100〜150グラム、手のひらのくぼみに乗る量のおかずを三種。そして具だくさんの汁物。果物。

これは夫がお医者さんから減量の指導があったとき、目安としていたルールだ。おかげで半年で8キロ減らすことができた。
わたしも体重管理ができていた。

ついつい気が緩んで、以前の大皿から取り分けるスタイルに戻したのが間違いだった。毎日が食い放題だわ。

気を引き締めて、ariari家食事ルールを再開した。
例えばこんな朝ご飯。写ってないけど大根と油揚の味噌汁付き。

朝ご飯
厚揚げ田楽・おみ漬け・ニンジンのしりしり・シソの実ご飯・ハトムギ茶

自分の食事量が把握できるように、食べるのは最初に取り分けたものだけ。途中追加は無し!(ここ大事)

さ、がんばろーーー。
空腹は脂肪の断末魔!(以前ネットで見かけた名言)

“気を引き締めてご飯” への2件の返信

  1. 私も成長し続けています(横に横に)
    うちも大皿にドーンだわ。そうだった。これじゃ気を付けているつもりでも食べている量は把握できないですよね。
    明日からariari家食事ルール導入だわ!最初に取り分けた分だけ追加はなし!ね。
    空腹は脂肪の断末魔!私の座右に銘にします。

    1. おーー! お仲間ができると心強いです!!
      大皿ドーンは見栄えがするし食卓が楽しいからついついしちゃうんですよね。
      普通に食べてると、すぐ無くなってしまうので(笑)、追加でゆっくり何度も噛むことをおすすめします。

コメントは受け付けていません。