繰り返し読んでいる

老眼のせいで読書速度ががっくり落ちた。
新刊で買った本が、積んだままどんどん古びていく。

一気読みができなくなって、今まで好きだったSFやミステリを読むのが辛くなってきた。
こういうものは勢いで読みたいのよね。特に長編だと時間をおいたら前半を忘れてしまう。
欲求はあるので読み始めるのだが30ページが越えられない。

買い置きの山を横目に、気がつくと同じ本をくり返し読んでいる。

佐野洋子・そうはいかない
いとうせいこう・自己流園芸ベランダ派
などなど。

どこから読み始めてもいいし、どこで終わってもいい。
短い文章の中に共感することがたくさん詰まっている。
この頃この繰り返し本に入ったのがこれ。
メレ山メレ子さんのときめき昆虫学。

ときめき昆虫学
昆虫大学を主宰するメレ山メレ子さんの著作『ときめき昆虫学』昆虫愛と昆虫にとりつかれた人々への愛に溢れたラブリーな本。素敵写真多し。

先日出かけた『昆虫大学』も始まりはここから。
そこで買ったあれこれは、すぐに楽しんで使っている。
あれこれを友達に自慢できるのもうれしい。
ついこないだは、友達にツノゼミトートバッグを自慢した。

ツノゼミトートバッグ
一泊旅行にも最適なマメコ商会さんのツノゼミトートバッグ。丁寧な作りです。

読んで楽しむだけのところから、お出かけしてグッズを買ったり、作家さんの話を聞けたり、新しい発見があったり、世界が広がる時代なんだなあ。
しかも昆虫大学をきっかけに、ツイッターで情報を得ることを覚え、広大な外海に驚嘆している。ヤジウマな素人には広すぎる!

そうして情報に疲れたら、またくり返し本を手にリクライニングソファへ。
脳が休まります。

“繰り返し読んでいる” への2件の返信

  1. こんにちは。マメコ商会です。昆虫大学にご来場いただき、ありがとうございました!ツノゼミバッグもご購入いただけてとても嬉しいです^-^!またどこかで昆虫大学関連イベントがございましたら新作を販売させていただくつもりでおりますので、これからも宜しくお願いいたします。

    1. マメコ商会さん、コメントありがとうございます。あれからツノゼミバッグを担いであちこち出かけていますが、「そのバッグはどちらで?」と話かけられることが何度もありました。若い方から中高年まで年代も様々。その度にマメコ商会さんをドヤ顔で紹介しています。 新作、楽しみにしています。しばらくここを放置してしまい、返信が遅れてすみませんでした。

コメントは受け付けていません。