神代植物園のバラ

神代植物園に遠足してきた。

バラ園は早咲き種が咲き出していた。ほぼつぼみ。

神代植物園バラ園バラ園から温室をのぞむ

神代植物園バラ園
ミニチュアのつるバラコーナー

 

いいなと思ったバラいろいろ

 

ファンファーレ

ファンファーレ
開いていくにつれ色変わりしていく華やかなバラ

 

ルビーリップス

ルビーリップス
元気のいい赤

 

パパメイアン

パパメイアン
見た目も豪華、香りも豪華

 

芳純

芳純
うちの鉢植えより一回り大きい花。花びらの枚数も多い! さすが地植え。さすがバラ園。

 

フリージア

フリージア
うちの鉢植えより大きくゴージャス。さすが___略

 

つるリトルアーチスト

つるリトルアーチスト
子供が元気いっぱいに跳ねているような賑やかさ

 

エメラルドアイル

エメラルドアイル
アプリコット色が魅力。花びらがぎゅうっと詰まっている。これ以上開くのか?

 

つるブルームーン

つるブルームーン
まだ開き始めなのに香りが濃いよ

 

ムーンシャドウ

ムーンシャドウ
ブルー系は香りが濃いなあ。うっとり。

 

オクラホマ

オクラホマ
パパメイアンより暗い赤。大人感。

 

フレンチレース

フレンチレース
優雅な香り。甘い色。もう一鉢増やすときはこれにしたい。

 

サラトガ

サラトガ
フレンチレースに似てるが芯の色はアプリコットがかる。この色にもうっとり。

 

カナスタ

カナスタ
HTでは小さめの花。晴れやかな赤でかわいらしい。

 

 

まだつぼみだけど、咲いたらどんな色になるのか見てみたいバラ

 

ゴールドクローネ

ゴールドクローネ
名前にゴールドが入ってるからには輝くような黄色が見られるのでは?

 

ウインナー・シャルメ

ウインナー・シャルメ
明るいオレンジ色に咲くかな?

 

アベイド・クリュニー

アベイド・クリニュー
ピンクにもベージュにも見えるスモーキーな色。開くともっと淡くなるのかな?

 

天津乙女

天津乙女
すぐにでも開きそうなのになあ。黄色の花弁のふちにピンクがのるのかな。華やかそう。

 

今年は四月に高温が続いたせいか、ツツジも藤も咲き終えていた。例年より急ぎ足。バラは三日後、四日後あたりが最高なんだろうなあ。今にもはじけそうなつぼみがたくさん天を目指していた。

バラのつぼみは春の勢いを感じられて大好き。
今日の遠足は面白かった。

ミニバラの花かご

ミニバラが咲きそろってきて朝の水やりが楽しくてしょうがない。
狭いベランダが一気に華やかに。

 

コーヒーオベーション
今年バラの先陣を切って開花した。通年つぼみを上げ続ける強者。

コーヒーオベーション
実際はもう少し沈んだ朱色

 

トゲなしフィグリア
株が充実してきて買ったときより花が二回りは大きい。丈夫です。樹形が広がらずに直立に育つので狭いところに置きやすい。トゲなしは管理が楽!

トゲなしフィグリア
今年は珍しくうどん粉がついた

 

レンゲローズ
今年は春からうどん粉プリンセスだが、感じさせない咲きよう。うどん粉に負けていない。

レンゲローズ
つぼみ全てにうどん粉がでていたが気にせず咲く強いミニバラ

 

グリーンランドフォーエバー
開きそうで開かないグリーンランドフォーエバー。開花一番はこれになると思っていたほどつぼみが割れたのは早かった。割れたまま二週間。

グリーンランドフォーエバー
咲いたらさぞかし豪華

花びらの枚数がすごいことになりそうな予感。
この枚数を開くために力をためてるのかな。

グリーンランドフォーエバー
ひらけー!

ミニバラにうどんこ病

三日前、ベランダに突風が吹き荒れた。春の強風の後は必ずうどんこ病が来襲する。

今回出たのはレンゲローズとグリーンランドフォーエバー。花首付近に出るとつぼみがしぼんできれいに咲かない。今回はトップジンMスプレーで対処した。なんとなく強力そうといういい加減な理由。

うどんこ病がでたミニバラ
グリーンランドフォーエバー

トップジンMスプレーを散布すると薬剤が白く密着するので、うどん粉なのか薬剤なのか紛らわしい。
見た目はちょっとアレな感じですよね。
見た目を犠牲にしているのだから効き目は強いはず。
と思っているが本当のところはどうなのだろう。

レンゲローズの方はびっしり立った細かいつぼみの全てにうどん粉が発生していて、一番花の開花が心配なほど。効いてくれトップジンM。

うどん粉にかかったことのない元気なミニバラは、チュチュオプティマとコーヒーオベーション。うちのベランダ環境と相性がいいようだ。

コーヒーオベーションのつぼみ
コーヒーオベーション

つぼみがいち早く割れた。今年の開花一番はコーヒーオベーションになりそう。

バラが次々開花

バラの開花シーズン到来。
冬に植え替えを行った鉢は目覚ましく生育がいいです。しなかった鉢はそれなり。植物は正直に結果がでますなあ。
来冬は全部の鉢の植え替えしよう。そうしよう。

 

トゲ無しフィグリア

トゲ無しフィグリア
今年の開花一番乗りだったトゲ無しフィグリア。こんなにゴージャスに花が咲いたのは初めて。勢いあります。

 

コーヒーオベーション

コーヒーオベーション
コロコロの咲き始めが愛らしいコーヒーオベーション。今年の花色は好み。いつもより渋目寄り。

 

芳純

芳純
ひときわ大きく咲いた芳純。花色はやや淡かったけど香りはたっぷり。

 

フリージア

フリージア バラ
フルーティな強い香りのフリージア。混じり気の無い黄色が好き。10号鉢に3年そのままのせいか、今年は花が小さい。ただ樹形が整ってきて力強い。来年植え替えをしたら素晴らしくなるはず。むふふふ。

 

バーレッタ・フォーエバー

バーレッタ・フォーエバー
ミニバラとは思えない花の大きさ。バーレッタ・フォーエバーの赤は深くて色あせない。昨年のうどん粉まみれとは打って変わって、今年はうどん粉の被害なし。

 

ロザリー・ラ・モリエール

ロザリー・ラ・モリエール
開花したら三日目に花びらをバッサリ落とすラザリー・ラ・モリエール。去年より花がひとまわり大きいし、花付きがいい。淡いピンクがほんのりのった薄い花びらが可憐です。だがしかし花びらを散らかすナンバーワン。
ロザリー・ラ・モリエール
淡いピンクがこんもりと。ロザリー・ラ・モリエールの状態はとても良いんだけど。毎朝毎夕花びらチェックで忙しくなる。散る前にピンチ。ベランダーの掟です。

 

チュチュオプティマ

チュチュオプティマ
咲き始めた元気いっぱいのチュチュオプティマ。今までうどん粉、ハダニの被害なし。昨年二株植えだったものを二鉢に分けたら、どちらも昨年以上の勢いがある。健康優良児!

 

レンゲローズ

レンゲローズ
花かごみたいなレンゲローズ。咲き進むと花色が桃から白へ。土替えしたおかげで今年は勢いがある。まだまだつぼみが上がってきてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロードモネ

クロード・モネ
今年唯一心配させているのがクロード・モネ。太い枝が出てこない。細い枝にたくさんのつぼみを付けたが力が不足して開花までたどり着けない様子。摘蕾して液肥をあげた。盛り返しに期待。今年の1番花はこぶりで淡い。

 

今まだ開花がないのは、スノーシャワーと春先に購入して花が終わったグリーンランド・フォーエバー(ミニバラ)
スノーシャワーは遅咲きで、いつも開花は最後。
グリーンランド・フォーエバーは、花後についたつぼみを摘むか咲かせるかで悩む。きれいなので咲かせたい気持ちと、つぼみを摘んで本体を育てたい気持ちのせめぎ合い。今朝、うどん粉が出てるのを見つけたから摘蕾の方向かなあ。

ブルーバユーは大好きだったのだけど、昨年秋、友達に引き取ってもらった。細い枝が四方にビュンビュン伸びる性質がコントロールできなかった。残念。
限られたベランダ空間ではバラの樹形をよくよく考慮すべし。花の色香だけで選んじゃダメね。