今日のベランダ

ぽつぽつバラが咲いてます。

バラ ロザリー・ラ・モリエール
夏剪定せずにバラ任せで咲かせているので、花数は少ない。でも艶々の葉っぱにピンクの花が映えて充分満足。
これはロザリー・ラ・モリエール。

昨日のマユハケオモトに続き、なんとかせねばいかんシリーズ。
三時草(照波)

三時草 照波
勢いよくしげっている三時草。
これをほったらかしにしてるとコナカイガラムシがやってくるんだよねえ・・・
早いこと間引きしないとね。

 

日輪玉から出てきた突起はしっかり花芽らしくなった。

リトープス 日輪玉
花芽の真ん中に花びらの白がうっすら透けている。
楽しみ楽しみ。
この日輪玉、春に脱皮したら1個が3個に分頭したもの。その上花も咲くとは。
丈夫で頼もしい。

日々のありぽん陶芸部を更新しました。

ロザリー・ラ・モリエールの花吹雪

九月前半はバラの夏剪定の時期なのだけど、うちではベランダに花が絶えるのはさみしいので、ポツポツ咲かせてはその都度切り戻しをしている。

特にこのロザリー・ラ・モリエールは恐ろしくて開花を揃えたくない。

バラ ロザリー・ラ・モリエール
愛らしい色、素朴な雰囲気が大好きだ。
ロザリー・ラ・モリエール
秋花は春より花びら少なめ、すぐ反り返る。

いっときに咲いたら、それはそれは見事なのだけど、開花三日目にバッサーと散るのですよ。

バラ ロザリー・ラ・モリエール
ちょっと触れたら、この有様ですよ?
むしってないですよ?
開いて三日目の朝にはこうなる儚さ。

油断したら、この花びらが大量に近隣に飛んでいく・・・・
ベランダ栽培では避けたい事態。
なのでポツポツ剪定ポツポツ栽培。つぼみがふくらんだら即切り花。

ベランダ栽培では困りものだけれど、それがこのバラの良さのひとつなんだろうな。
庭の片隅を一気に淡いピンクで覆ってしまうところを想像している。
ロザリー・ラ・モリエールの花吹雪を1度見てみたい。
お庭に植えてらっしゃる方、おたくのロザリーはどんな具合?

暑いのが好きらしい

この数日の30度越え。
うちのベランダはおそらく40度近いはず。
熱風が土をカラカラにしていく。
そんな中でも元気に葉を茂らせている植物たちに驚嘆する。

芳純
この暑さに咲かせるのは、株にとって良く無いと思いつつ、開花の華やかさを味わいたくて一輪の贅沢をする。
芳純。

 

センペルビウムは暑さに弱いらしいので、おっかなびっくり観察している。
大きくなって子株もたくさん吹いて、花芽もついた。
このまま夏を突っ走れ!

センペルビウム
暑さが苦手なセンペルビウムだが、洗濯ものの影に入って、ちょうどいい遮光具合らしい。今のところ元気。

 

ビオラセアは暑いのが大好きらしい。
気温が上がって以来、ひとまわり大きくなった。

ビオラセア
ビオラセアは葉っぱも玉も大きくなった。玉の艶々が魅力的。精力的に分球中。

暑くて早起き

先週の肌寒さはどこいったのか、急激に夏!
このところ毎朝早起きしている。暑さで目覚めて、ベランダの植物が気になって二度寝できない。
せっかく六時前に起きてしまうのだから、ベランダ仕事は早朝にすることにした。

多肉植物苗
苗作り。落ちた葉っぱや剪定した葉っぱがもったいないので埋めておく。
ルビーネックレス、アドロミスクス・フィリカウリス、若緑。碧牡丹。
レディハート
土曜日に買ったハートカズラ。これは枝変わり種のレディハートと名前がついていた。
ハートカズラと比べると葉がひとまわり大きく、色が淡い。
芳純
お日様の力でバラが生き生きしてきた。
芳純のつぼみも急にふくらんだ。
くまちゃん
ベランダ好きなくまちゃんも、暑い日中は冷房の効いた部屋から出て行かない。
朝のひとときだけがリラックスタイムになっている。

早起きしてベランダで飲むコーヒーは美味しい!

ありぽん陶芸部のブログを更新しました。
市松柄シリーズの作り直し