藤の牛島&盆栽町の盆栽祭

夫と娘の三人で樹齢1200年(ほんとか!?)の藤を見に行った。
東武野田線「藤の牛島」駅から徒歩10分。
晴天で遠足気分が盛り上る。

 

残念、今年は見に行くのが遅かった!

牛島の藤

 

盛りを過ぎて、藤の干ものが下がっていた。

牛島の藤

けれど初夏の陽気に、クマンバチが大活躍中。
羽音をぶんぶんいわせて飛び交っていた。

まるでぬいぐるみ、クマンバチ
(クリックで大きい画像が見られます)

クマンバチ

 

休憩中のハナアブ
(クリックで大きい画像が見られます)

ハナアブ

 

カナヘビも日向ぼっこ
(クリックで大きい画像が見られます)

カナヘビ

 

藤は残念だったけれど、庭園内の新緑がとてもきれいだった。

藤の牛島

大きい木がそこにもここにも。

藤の牛島

 

藤を見物した後、盆栽町で開かれている盆栽祭に寄った。
買いたい衝動を抑えつつ、ぶらりぶらり。

盆栽町の盆栽祭

今年は盆鉢や盆栽道具の出店が増えたように思う。
お店の方の水やりを見て、うちのベランダではやっぱり無理があると再確認した。ベランダは乾きすぎ。

盆栽四季の家がちょうどいい休憩所。
この前の通りがずーっと盆栽展になっていた。

盆栽町
盆栽四季の家前

ダラダラ歩いてほぼ1万歩。

帰宅したらくまちゃんが暑さでだらけていた。
久々にくまちゃんを見る娘が「くまちゃん、でかい!」と言う。
しかし、毎日見ている自分はそうは思えないんだな。

どうだろう、でかくなってる?

くまちゃん

遠足14000歩

お天気が良いので歩数計をポケットに散歩に出かけた。
向島百花園から徒歩で亀戸天神社にむかうコース。
帰宅して歩数計を確認したら14181歩だった。

 

向島百花園沿いの石造りベンチはなんとなく便座風。

向島百花園ベンチ

 

 

向島百花園入り口・新緑がきもちいい
入園料一般150円、65才以上70円

向島百花園

 

 

百花園の覚え書き、こんな花が咲いていた。
植物の名前は百花園の名札のとおり、ひらがなで書いておく。

かしわの葉、てんとう虫付き。

柏

 

むさしあぶみ

むさしあぶみ

 

 

みやこわすれ

みやこわすれ

 

 

しゃが

しゃが

 

たらよう

たらよう

 

 

ばいもの実

ばいも

 

 

くろろうばい

くろろうばい

 

 

にしきぎ

hyakka12

 

 

ふいりあまどころ

ふいりあまどころ

 

 

やぶでまり

やぶでまり

 

 

水のある風景は気持ちいい。

向島百花園

 

スカイツリーも見える。

向島百花園

 

おやつは売店の煎茶セット(300円)と茄子最中。
粒あんの中に茄子の甘煮が混ざってるらしい。舌で探ったけど存在はわからず。
美味しい最中だった。

茄子最中

 

 

茄子最中でエネルギーチャージをして、いざ亀戸天神へ。
iPadでGoogleマップを開き道案内をしてもらう。
3.9キロ。案外近い。

 

40分ほど歩いて亀戸天神到着。
藤は咲き始めだけど人は満杯だった。

亀戸天神

 

風に揺れるたび香りが漂う。

亀戸天神の藤

 

アオサギが静かに狙ってるのは亀なのか?

アオサギ

 

 

いつの間にか、亀戸天神の亀もミシシッピアカミミガメばかりになっていた。

亀戸天神の亀

亀の日光浴はほのぼのしているが、こっそり池に放した人がいるのだと思うと色々考えてしまう。

 

百花園も亀戸天神も、ハナアブは見かけたけれど蜂を見つけられなかった。
藤にはクマンバチがつきものなのになあ。
どこに行ってしまったんだろう。

 

たくさん歩いて足がだるい。
マッサージして寝ます。おやすみ〜。