芳純が咲いた!

朝、ベランダに出たらもう甘い香りが漂っていた。

芳純開花!

芳純
花の存在感がすごい。
バラらしいバラだなあ。思い切って買って良かった。

春先に、ベランダ栽培であるのにかかわらず黒星病がでてしまった。
葉水のタイミングが悪かったらしい。
葉水を控えていたら、こんどは柔らかい新芽にうどん粉が。

葉水を早朝とまだ陽の残っている夕方の2回にしてみたら、いまのところ調子良し。

大きなつぼみがもうひとつ残っているので、切り花にして玄関に飾った。
玄関口が芳純の香りに。

香りのいいバラが大好きだ。

今年の初開花

今朝六時半にベランダへ出たら、フリージアが咲いていた。
今年のバラの一番乗りはフリージアだった。

フリージアの開花の様子。

フリージア
朝六時半。ゆったり巻いた花びら。フルーティな香りがたまらない。花に鼻を近づけて深呼吸してる。
フリージア
午前八時半。巻いていた花びらがもう大きく開いた。開くとますます香りが強まる。
フリージア
午後四時。すっかり丸く平たい顔になっている。フリージアは花持ちが良くないのだけど、抜群の香りと色彩を持っている。

フリージアが一輪咲いただけで、ベランダが明るくなった。

ベランダ園芸
うちのベランダ東寄りは、バラのコーナー。フリージアが咲いただけで明るい印象になる。

 

芳純ももうすぐ咲きそう。

芳純
開きそうで開かない。
この状態でも、すでにうわさの濃厚なバラの香りがしている。明日が楽しみ。

初黒星

期待してうちに来ていただいた新人、芳純さんに早くも黒星がついた!

雨が当たらないベランダ栽培で油断してました。
初めてバラに黒星病がああああ。

バラの黒星病
芳純にでた黒星病。こういう模様の葉だと思うことにしよう。

新芽から展開した芳純の葉が、薄く柔らかいものだったので、やな予感はしてたのよね。
今まで出たことのない黒星病ではなく、うどん粉病の心配をしていました。
毎年春先にうどん粉に悩まされるので、予防のために夕方噴霧器で葉水をやっていたのだけど、それが仇になった模様・・・

対策を考えたけど、なっちゃったものはしょうがない。
黒星病と共存だ〜。

対策を調べているうちに面倒になり、1番手間がかからなさそうな解決策に飛びついた次第でございます。

バラは水切れさえしなければ生き残るはず。頑張れ芳純。

 

ベランダ開花情報
バラ、フリージアの鉢から生えたスミレ。
肥料たっぷり、お日様たっぷり、良い環境らしく倍の大きさで咲いてます。

スミレ
ビオラに近い大きさで咲いてるスミレ。花束にできそう。