帰宅の後のベランダ

泊まりがけ旅行で気になるのは、くまちゃんとベランダの植物。

くまちゃんは気に入らないことがあると布団やマットにオシッコすることがあるので、長時間の外出は大変に気がかりなのだ。
特に今回、土曜の夜に地震があり、自宅周辺も結構な揺れだったらしく、くまちゃんが怯えておもらししたのではと不安だった。

ビクビクしながら帰宅したら、びゃーびゃー鳴きながらお出迎えしてくれた。
くまちゃんのご機嫌を取りつつ部屋中の臭いを嗅いで回った。
今回はセーーーーーーーーフ!!!

 

残るはベランダの鉢植えたち。
水切れ厳禁なバラにはカエルの水やりを設置していった。

カエルの水やり
口いっぱいに貯めた水が、徐々に土に染みこむ仕組み。

結果、どの鉢も大丈夫だった!
日曜は雨だとの予報だったが、朝から晴天で風の強い一日だったので、心配していたけれど全部無事だった。
唯一、スノーシャワーの花だけが風で傷んでいて切り戻しをした。
それでも今日には勢いを盛り返して花とを咲かせた。
強い子はいい子!

スノーシャワー
乾燥した風にやられてしまったが、本体は元気。

他のバラはカエルの水やりのおかげでどれも元気。

芳純
芳純
ブルーバユー
ブルーバユー
バーレッタ・フォーエバー
バーレッタ・フォーエバー
フリージア
フリージア

これで夏のお出かけも怖くない。

今年の初開花

今朝六時半にベランダへ出たら、フリージアが咲いていた。
今年のバラの一番乗りはフリージアだった。

フリージアの開花の様子。

フリージア
朝六時半。ゆったり巻いた花びら。フルーティな香りがたまらない。花に鼻を近づけて深呼吸してる。
フリージア
午前八時半。巻いていた花びらがもう大きく開いた。開くとますます香りが強まる。
フリージア
午後四時。すっかり丸く平たい顔になっている。フリージアは花持ちが良くないのだけど、抜群の香りと色彩を持っている。

フリージアが一輪咲いただけで、ベランダが明るくなった。

ベランダ園芸
うちのベランダ東寄りは、バラのコーナー。フリージアが咲いただけで明るい印象になる。

 

芳純ももうすぐ咲きそう。

芳純
開きそうで開かない。
この状態でも、すでにうわさの濃厚なバラの香りがしている。明日が楽しみ。

バラの季節

うちのベランダもバラの新芽が一斉に伸びて、緑豊かになった。
一ヶ月前、棒三本の鉢が並んでいたのがウソのよう。
バラの成長は急激で、もうつぼみが見えてきた。
この生命力が好きなんだなあ。

今年、期待をかけているロザリー・ラ・モリエール
去年新苗で買って、秋に花を見たけれど、まだまだ株が若くて本来の力を発揮できていなかった。
さて2年目の今年は、らしい花を見せてくれるかな。

ロザリー・ラ・モリエール
ロザリー・ラ・モリエール

みずみずしい緑色を眺めるのにちょうどいい季節。
思い残すことなく愛でましょう!

“バラの季節” の続きを読む

バラの季節

ベランダのバラが次々開花。
一気に華やかになった。

 

フリージア、バラだけどフリージア。

フリージア
フリージア

このバラが咲くと、ベランダが一気に明るくなる。
フルーティな香りが水やりの楽しみ。

 

ブルーバユー
ブルーバユー

ブルーバユーも蕾が開き始めた。
咲き始めが一番上品に見える。

 

チュチュオプティマの開花は最後になりそう。
ようやく蕾が割れてきた。

チュチュオプティマ
チュチュオプティマ

今年の冬に植え替えて、土と相性がよかったのか、一気に大きく枝が広がった。
本当に丈夫。
太いシュートの先に蕾が剣山のように並んだが、この蕾はぜんぶ咲くのかしら。
咲かす体力あるかなあ。

チュチュオプティマ
チュチュオプティマ

しばらくの間はミニバラが途切れなく咲きそうで、ベランダに出るのが楽しい。

ミニバラ三種
コーヒーオベーション、とげなしフィグリア、れんげローズ

うちのベランダはバラの季節到来です。