ミニバラの花かご

ミニバラが咲きそろってきて朝の水やりが楽しくてしょうがない。
狭いベランダが一気に華やかに。

 

コーヒーオベーション
今年バラの先陣を切って開花した。通年つぼみを上げ続ける強者。

コーヒーオベーション
実際はもう少し沈んだ朱色

 

トゲなしフィグリア
株が充実してきて買ったときより花が二回りは大きい。丈夫です。樹形が広がらずに直立に育つので狭いところに置きやすい。トゲなしは管理が楽!

トゲなしフィグリア
今年は珍しくうどん粉がついた

 

レンゲローズ
今年は春からうどん粉プリンセスだが、感じさせない咲きよう。うどん粉に負けていない。

レンゲローズ
つぼみ全てにうどん粉がでていたが気にせず咲く強いミニバラ

 

グリーンランドフォーエバー
開きそうで開かないグリーンランドフォーエバー。開花一番はこれになると思っていたほどつぼみが割れたのは早かった。割れたまま二週間。

グリーンランドフォーエバー
咲いたらさぞかし豪華

花びらの枚数がすごいことになりそうな予感。
この枚数を開くために力をためてるのかな。

グリーンランドフォーエバー
ひらけー!

ミニバラにうどんこ病

三日前、ベランダに突風が吹き荒れた。春の強風の後は必ずうどんこ病が来襲する。

今回出たのはレンゲローズとグリーンランドフォーエバー。花首付近に出るとつぼみがしぼんできれいに咲かない。今回はトップジンMスプレーで対処した。なんとなく強力そうといういい加減な理由。

うどんこ病がでたミニバラ
グリーンランドフォーエバー

トップジンMスプレーを散布すると薬剤が白く密着するので、うどん粉なのか薬剤なのか紛らわしい。
見た目はちょっとアレな感じですよね。
見た目を犠牲にしているのだから効き目は強いはず。
と思っているが本当のところはどうなのだろう。

レンゲローズの方はびっしり立った細かいつぼみの全てにうどん粉が発生していて、一番花の開花が心配なほど。効いてくれトップジンM。

うどん粉にかかったことのない元気なミニバラは、チュチュオプティマとコーヒーオベーション。うちのベランダ環境と相性がいいようだ。

コーヒーオベーションのつぼみ
コーヒーオベーション

つぼみがいち早く割れた。今年の開花一番はコーヒーオベーションになりそう。