タグ別アーカイブ: 若緑

虫眼鏡のオススメ

夏の間もわさわさと元気だった若緑が、このところ色が淡くなったように感じていた。

若緑

地上に上がった水草風な若緑。
先が折れやすいけど、落ちた枝先はよく根を出す。
うちの環境では夏も冬も元気に増える優等生。

虫眼鏡を持ち出して、よーく観察したら、枝にはびっしり花が付いていた。

若緑

星形の花が隙間なくついた若緑。
地味なものほど拡大して見たときの喜びが大きい。

ベランダに持って行くと楽しいものは、コーヒーと虫眼鏡。

 

今日、知り合いに増えすぎた多肉植物をもらってもらった。
オンコクラータ、朧月、八千代、碧牡丹、センペルビウム
これで多肉置き場が少しだけ空いたので、リトープスを買いに行ける!(*´∀`*)/
あ・・・マユハケオモトの植え替えを忘れていた・・・・

こんな日は多肉と遊ぶ

日曜日の足湯で膝下をお日様に晒して膠原病の症状が出てしまったーーー!
このところ症状が出ていなかったので油断してましたよ。しまったーーー!
加えてヒノキ花粉症で、目も痒い、顔も痒い(半分は多分膠原病)
四月は紫外線強いのよね。
みなさんもお気を付け下さい。油断するとがっつり日焼けします。

体調悪い上に強風で外歩きもできなそうなので、ベランダの多肉を観察してました。
春は毎日変化がある素晴らしい季節。

 

一ヶ月前に背の伸びた八千代を分断して、それぞれ別の鉢にうつしたのだけど、目に見えて育ってきた。

根っこ側は、老眼のわたしでも、裸眼で粒々が確認できるくらいに目立ってきました。
これからの勢いを感じさせる八千代

八千代

内側から表皮を突き破って出てくる様が、いかにも多肉っぽい。

切り取って土に挿しておいた上半分もちゃんと根っこがでたらしい。
気がついたら魚卵のごとく葉が詰まっていた。

八千代

気味悪いほど、葉っぱが出てきた。近いうちにこの八千代だけ独立させねば。

寒い日が続いていたけれど、ちゃんと春を感じてるのね。

続きを読む

寒くとも

寒さがぶり返して、四月だというのにダウンを羽織ってしまうここ数日。
バラのつぼみは堅いままだが、多肉植物はこっそり元気を増している。

星美人が花芽をダイナミックに持ち上げてきた。

星美人

葉っぱは想像以上にぷっくりと量感があり、色合いは可愛いく、その上、花がきれいらしい。優秀な星美人。普及品種でお値段も安いし、初めての友にすすめるにはまずこれからかしら。

他の多肉達もこっそり成長しています。

続きを読む