タグ別アーカイブ: 温泉

湯河原

沼津深海水族館で遊んだ後、湯河原温泉に一泊した。

湯河原は狸とマメヅタと苔の温泉地です。

湯河原温泉

駅の改札では狸夫妻がご挨拶。可愛いなあ。湯河原はその昔、傷ついた狸が発見した温泉だそうな。

川沿いに長く伸びている温泉街からほんのちょっと入っただけで、山奥の静けさに包まれる。湯河原はいいところ。
温泉街からすぐの万葉公園へ歩き出すと世界は全て緑になる。
どこもかしこも苔とマメヅタなんである。

湯河原温泉

万葉公園へ行く遊歩道。どこを見ても苔とマメヅタ。

湯河原温泉

岩を覆うマメヅタ。

湯河原温泉

マメヅタにとって最高の環境なんだろう。胞子だしまくり。

湯河原温泉

時々ノキシノブ。

マメヅタ・苔・マメヅタ・ノキシノブ・苔・マメヅタ な湯河原温泉。
要所はきっちり狸が締めます。

湯河原温泉

万葉公園内の狸福神社。狸の夫婦が神様です。これは狸夫だと思う。

湯河原温泉

上の狸夫の右隣、多分狸妻と思われる。

湯河原温泉

看板下の狸。上2体の狸と雰囲気が違う。時代が新しめ。

坂を登って10分ほどで独歩の湯に到着。

湯河原温泉

万葉公園内の足湯施設、独歩の湯。サンダルとロッカーが借りられて300円。どこでもドアがあったら毎日通うのになあ。

独歩の湯の公式サイト

足湯は、それぞれ湯船の底に工夫がしてあって、足裏刺激が面白い。
9種類の足湯が楽しめるんだけどわたしのオススメは次の二つ。

湯河原温泉

一番気持ちよく感じた肝目の湯。肝臓と目に効くらしい。主に足裏の周囲と指を刺激する。

湯河原温泉

踏みしめた途端、ふがあと鼻から息が漏れた。腎耳の湯。腎臓、泌尿器、耳に効くらしい。足が小石に埋まって刺激が強い。最強。しかも湯温が高く、足が瞬く間に赤靴下をはいたように変色。見てると誰もがここで意図せぬ奇妙なダンスを踊っていてた。痛いよねえ(笑)

独歩の湯を堪能して、駅までダラダラ歩くことにした。
苔とマメヅタは隙あらば町を乗っ取ろうとしてる。
例えばこの新緑が美しいモミジ。

湯河原温泉

川面に枝を伸ばすモミジの大木。

マメヅタは見逃さない。

湯河原温泉

モミジの幹を覆い尽くすマメヅタ

苔も負けていない。

湯河原温泉

湿り気があればそこには苔

苔とマメヅタとノキシノブが生えている、巨大な楠。

湯河原温泉

明神の楠。巨大。思わず手を合わせたくなる存在感がある。この楠の向かいの五所神社の境内にも巨大な木々が異空間を作っていた。

木々が豊かで苔の生える場所はいいなあ。

蔵王の紅葉

先週18、19日は遠刈田溫泉に行ってた。
蔵王の紅葉が目的。

蔵王エコーライン

陽が当たると紅葉した葉がかがやきだす。

遠刈田温泉で慣れないお贅沢したせいか、帰りの車中、発熱した。
この風邪がくせ者で、思いの外長引き一週間以上たったいまでも体がしゃんとしない。
蔵王に行ったのはずいぶん前のような気がしてきた。記憶が定かなうちに蔵王行きをまとめよう。

続きを読む