タグ別アーカイブ: 朧月

速く、早く

昨日、OSⅩのバージョンアップしたら、いきなり動作が重い重い。
特にiPhotoが「写真」(iPadやiPhoneのと同様の)となって、ライブラリがiCloudに移動したせいなのか、反応が遅すぎて泣きたくなる。

わたし「速く動けこの!」
Apple「早く買い換えろこの!」
ということなんでしょうかねえ・・・

我が家のベランダのバラ達も、ふくらんだつぼみを見せつけながら、期待を持たせて焦らせる作戦らしい。
速く! 早く!
咲き出したらあっという間なんだけどなあ。

 

逆に多肉植物は地味だけれど花を惜しまず、ゆっくりゆっくり時間をかけて咲いている。
花が咲いてからも、その姿を長い間保っている。

 

朧月は実に地味に咲いている。

朧月

朧月は草姿が花のようだから、花が派手じゃ無くても充分なんですけどね。

 

小さな朧月の花を拡大するとはっとするほどきれいだった。

朧月の花

花びらにもドットが入っていて、凝った作りな上に色合いがいい!朧月は奥ゆかしいのである。

 

ビオラセアも葉っぱのアニマルプリントは派手だけけれど、花はちんまりとしている。

ビオラセア

花芽が次々立ってきて、花は途切れない。なんとなくアニマルプリント好きなおばあちゃんな雰囲気。

ビオラセアの細かな花のひとつひとつを拡大すると、しべの淡紫が美しいことを発見した。

ビオラセアの花

地味じゃなくて可憐そのもの。おばあちゃんではなく少女!

この頃老眼が進んで、植物の細かいところが見えず、デジカメで撮影してパソコン上で詳しい形状を確認する有様。
エプロンのポケットにはルーペが必要になった。
まずこっちを早く買おう。

寒くとも

寒さがぶり返して、四月だというのにダウンを羽織ってしまうここ数日。
バラのつぼみは堅いままだが、多肉植物はこっそり元気を増している。

星美人が花芽をダイナミックに持ち上げてきた。

星美人

葉っぱは想像以上にぷっくりと量感があり、色合いは可愛いく、その上、花がきれいらしい。優秀な星美人。普及品種でお値段も安いし、初めての友にすすめるにはまずこれからかしら。

他の多肉達もこっそり成長しています。

続きを読む