タグ別アーカイブ: パキポディウム・ラメリー

多肉元気

気温が上がってきて、多肉植物たちがのびのびしてきた。
このままの勢いで梅雨を乗り切って欲しい。

 

苔玉をイメージして盆鉢に植えてみた。

子持ち蓮華 マンネンソウ 白牡丹 多肉

子持ち蓮華、斑入りマンネンソウ、白牡丹。どれも丈夫だから、土が見えなくなるまで繁らせる計画。

 

パキポディウム・ラメリーは、この一ヶ月で急に大きくなった。

パキポディウム・ラメリー

ほぼ武器。パキポディウム・ラメリー。トゲ付き棍棒にしか見えない。

パキポディム・ラメリー

見よ!このとげとげしさ!

 

フォーカリアもひとまわり大きくなった(それでも小ぶりだけど)

フォーカリア

怪獣の口元のようなフォーカリア。ミニサイズだからこそ可愛い。

 

植え替えたビオラセアが本領発揮、葉っぱが次々展開してきて調子よさげ。
葉っぱの模様が美しい。

ビオラセア

ヒョウ柄のビオラセア。同じ株から分球しているのに、ピンクの斑入り葉っぱも出ていてお得感がある。

とげとげしい方々

急に暑くなった今日この頃、トゲ持ちの方々が元気。

パキポディウム・ラメリーはトゲまで艶々してる。

パキポディウム・ラメリー

三本のトゲの下に葉っぱでワンセット。外に出したら一気に葉が増えた気がする。

 

昨日ふくらんでいたつぼみが今朝開いていた。
白檀の花はオレンジ色(昨年秋の花より色が薄め)

白檀

本体に比べると、分不相応なほど大きく派手な花。

白檀

花に隠れたがくは毛むくじゃら。美しい花のしたには野性が隠れてるのだ。それにしても、なぜこんなバランスの悪い先端に花芽がつくんだろう。去年のはこの根元に咲いた。花芽がどこにつくのか全く見当がつかない。

 

サボテンの金星は3月に購入してから順調にトゲ付き足を増やしている。真ん中の小さくのぞいてるのが二つ目の足。
トゲ足の数を数えて成長を測れるので、成長の実感がある。目覚ましい成長!

サボテン金星

金星は中央から突起を増やすタイプだった。

 

一方、金星と同時に買った白鳥はまったく動きが無い。
微妙に大きくなってるような・・・
成長してるのかそうでないのか返答が欲しい。

サボテン白鳥

白鳥の機嫌がいいのか悪いのかさえわかればなあ。動きがないと心配になる。

春が来た

土曜からとても暖かくて桜も満開。
室内飼いの多肉も、放牧の季節となりました。

パキポディウム・ラメリーとドルステニア・フォエチダを窓際からベランダへ移した。冬越しが無事に済んでなにより。

パキポディウム・ラメリー

パキポディウム・ラメリー。トゲトゲですがサボテンではありません。かしいでるのは、くまちゃんがほじったせいです。

ラメリーは冬の間もむっちりと成長してた様子。
どどーーん!

パキポディウム・ラメリー

緑色が最近成長した部分。

寒さに弱いドルステニア・フォエチダも窓際で頑張った。
温室なしでも冬越しできて、我が家の陽当たりの良さを実感した。

ドルステニア・フォエチダ

冬越しの間、葉っぱが細く小さくなってしまったドルステニア・フォエチダ。お日様あびて大きくなってくれえ。