秋の多肉植物

多くの多肉植物の待ち焦がれていた季節、秋。
ぐんぐん成長してます。
鉢が窮屈になったいくつかを土日に植え替えしました。

 

ドルステニア・フォエチダは鉢内にこぼれ種でいくつも芽がでてきたので、それらも一緒に大きめの鉢に引っ越しさせた。

ドルステニア・フォエチダ

ドルステニア・フォエチダ
もう葉っぱが紅葉している。そろそろ室内に取り込むかなあ。毎日最低気温を確認してる。

ドルステニア・フォエチダ

ドルステニア・フォエチダの小さな芽。育ちますように。

ドルステニア・フォエチダ

これもドルステニア・フォエチダ。
春にこぼれ種から芽が出たのは、こんなにしっかりした苗になった。

 

エケベリアが急に大きくなって小さな鉢を覆うようになり、水やりスペースが無くなったので、エケベリアの色々を大きな鉢に移した。

エケベリア

寄せ植えではなくエケベリアサンプル植え。
土の量が多くなった分、より大きくなるのを期待してる。

 

陶芸教室の先輩から三食パンのようなミニ鉢をいただいたので、手持ちの苗を植えてみた。

多肉植物

紅葉したらかわいいだろうなあ。

毎朝の水やりタイムが楽しすぎる季節。