月別アーカイブ: 2015年7月

雨降りのベランダ

ひさしのあるベランダだけれど、風の強い日は雨が吹き込む。
多肉の入ったボックスをベランダの奥まったところに避難させた。
先日、組み立てた室外機カバーの上にもひとつ。
室外機の熱の影響があるかと思っていたが、室外機とカバーの間の空間が大きいことと木製(しかも材に厚みがある)のおかげで、カバーの上は他の花台と変わらぬ温度だった。
置き場所がひとつ増えてにんまり。

多肉植物

風雨の強いときの避難場所にうってつけの室外機カバー。

 

ほったらかしていたオンコクラータが育っていた。

オンコクラータ

冬の間は落葉していたオンコクラータ。
気温が25度をこえたあたりから葉っぱがでて成長を始めた。
黄緑色のところが最近の成長部位。
こんなところにも、くまちゃんの毛が絡んでいてとほほ。

 

くまちゃんはベランダの植物という植物に毛を残していく。
しかし最近はベランダの熱気に恐れをなして、でるのは早朝と夜のみ。

くまちゃん

箱を二つ並べたら、小さい箱が好みのよう。
エアコンの効いた部屋でぐうたらする箱入り息子。しかも二重箱。

暑いのが好きらしい

この数日の30度越え。
うちのベランダはおそらく40度近いはず。
熱風が土をカラカラにしていく。
そんな中でも元気に葉を茂らせている植物たちに驚嘆する。

芳純

この暑さに咲かせるのは、株にとって良く無いと思いつつ、開花の華やかさを味わいたくて一輪の贅沢をする。
芳純。

 

センペルビウムは暑さに弱いらしいので、おっかなびっくり観察している。
大きくなって子株もたくさん吹いて、花芽もついた。
このまま夏を突っ走れ!

センペルビウム

暑さが苦手なセンペルビウムだが、洗濯ものの影に入って、ちょうどいい遮光具合らしい。今のところ元気。

 

ビオラセアは暑いのが大好きらしい。
気温が上がって以来、ひとまわり大きくなった。

ビオラセア

ビオラセアは葉っぱも玉も大きくなった。玉の艶々が魅力的。精力的に分球中。

暑くて早起き

先週の肌寒さはどこいったのか、急激に夏!
このところ毎朝早起きしている。暑さで目覚めて、ベランダの植物が気になって二度寝できない。
せっかく六時前に起きてしまうのだから、ベランダ仕事は早朝にすることにした。

多肉植物苗

苗作り。落ちた葉っぱや剪定した葉っぱがもったいないので埋めておく。
ルビーネックレス、アドロミスクス・フィリカウリス、若緑。碧牡丹。

レディハート

土曜日に買ったハートカズラ。これは枝変わり種のレディハートと名前がついていた。
ハートカズラと比べると葉がひとまわり大きく、色が淡い。

芳純

お日様の力でバラが生き生きしてきた。
芳純のつぼみも急にふくらんだ。

くまちゃん

ベランダ好きなくまちゃんも、暑い日中は冷房の効いた部屋から出て行かない。
朝のひとときだけがリラックスタイムになっている。

早起きしてベランダで飲むコーヒーは美味しい!

ありぽん陶芸部のブログを更新しました。
市松柄シリーズの作り直し

銀座へお出かけ

銀座で開かれている「ウルトラ植物博覧会」を見てきた。
珍しくて魅力的な植物たち!

亀甲竜

亀甲竜はいつ見てもかっこいいよねえ。こんなに大きく育つのにはどのくらいかかるんだろう?

仏手柑

ほんとに黄色い手が生えてるように見えた仏手柑。見えるでしょ?

仏手柑

仏手柑を反対側から見ると、手じゃなくてエイリアン。

アデニウム

大きなアデニウム。くまちゃんが昼寝できる空間がある。細長い種のサヤが下がっていた。

ガガイモ

横たわるショウガと思いきや、ガガイモの仲間。
魅惑のマダム感。

ライオン殺し

ライオン殺しの種。手のひら大のトゲトゲが見るからに凶悪。

サンゴアブラギリ

是非うちのベランダにと欲が出る可愛さ。サンゴアブラギリ。

良いもの見られて今日はお出かけ大成功。

 

眼鏡屋さんも回って、新しいリーディンググラスを作った。
老眼鏡って言わないのね(笑)
度が進んでしまい、陶芸の細かい作業がすすまなかったのですよ。
新しい眼鏡が出来上がるのが楽しみ。とってもオシャレなのだ〜。

 

ありぽん陶芸部、更新しました。
飯椀にまたまた挑戦の巻きです。