月別アーカイブ: 2015年3月

春が来た

土曜からとても暖かくて桜も満開。
室内飼いの多肉も、放牧の季節となりました。

パキポディウム・ラメリーとドルステニア・フォエチダを窓際からベランダへ移した。冬越しが無事に済んでなにより。

パキポディウム・ラメリー

パキポディウム・ラメリー。トゲトゲですがサボテンではありません。かしいでるのは、くまちゃんがほじったせいです。

ラメリーは冬の間もむっちりと成長してた様子。
どどーーん!

パキポディウム・ラメリー

緑色が最近成長した部分。

寒さに弱いドルステニア・フォエチダも窓際で頑張った。
温室なしでも冬越しできて、我が家の陽当たりの良さを実感した。

ドルステニア・フォエチダ

冬越しの間、葉っぱが細く小さくなってしまったドルステニア・フォエチダ。お日様あびて大きくなってくれえ。

娘からのはがき

郵便受けに葉っぱが入っていた。

タラヨウ

セロファンの袋にはいってました。

裏を見ると!

タラヨウハガキ

は・はがき!

ハガキは葉書、まさしく葉書。

何も書いてないけど、無事の知らせ&娘のドヤ顔、この二つはちゃんと伝わってくる。
葉っぱはタラヨウの葉。タラヨウの葉裏をひっかくと、傷の部分が黒く変色するんだそうな。この文字もひっかいて書いてあった。
大事に取っておこう。
郵便局員の皆様、どうもありがとうございました。

 

今日の多肉。

星美人

花芽がついてフラミンゴみたいな星美人

どんな花を見せてくれるか、楽しみ楽しみ。

ベランダパズル

バラの葉っぱが展開して、ひとまわり大きくなったので、鉢を移動した。
くまちゃんがミニバラの新芽をかじるので、それも阻止すべく、この鉢を前面に、そしたらこっちを棚の上へと、さながらパズルのよう。

このパズルにもごほうびがあって、隅に置いていたローズマリーに花を発見した。鉢を移動させたおかげで気がつくことができた。

ローズマリーの花

我が家では初のローズマリーの花。朝日が当たるところに置いたおかげかな。

鉢移動をしている間も、余計な手伝いをしてくれるくまちゃん。
風知草はどこに置いてもかじられる。

くまちゃん

くまちゃんは、その無神経さで鉢をたたき落とす。遠慮しなさいよ。

初黒星

期待してうちに来ていただいた新人、芳純さんに早くも黒星がついた!

雨が当たらないベランダ栽培で油断してました。
初めてバラに黒星病がああああ。

バラの黒星病

芳純にでた黒星病。こういう模様の葉だと思うことにしよう。

新芽から展開した芳純の葉が、薄く柔らかいものだったので、やな予感はしてたのよね。
今まで出たことのない黒星病ではなく、うどん粉病の心配をしていました。
毎年春先にうどん粉に悩まされるので、予防のために夕方噴霧器で葉水をやっていたのだけど、それが仇になった模様・・・

対策を考えたけど、なっちゃったものはしょうがない。
黒星病と共存だ〜。

対策を調べているうちに面倒になり、1番手間がかからなさそうな解決策に飛びついた次第でございます。

バラは水切れさえしなければ生き残るはず。頑張れ芳純。

 

ベランダ開花情報
バラ、フリージアの鉢から生えたスミレ。
肥料たっぷり、お日様たっぷり、良い環境らしく倍の大きさで咲いてます。

スミレ

ビオラに近い大きさで咲いてるスミレ。花束にできそう。

くまちゃんを捜せ!

多肉の植え替えを終えて、ベランダの掃除をしたら、くまちゃん大はしゃぎ。

どこにでも潜るので、ベランダを雑巾がけしてます。やれやれ。

くまちゃん

1番のお気に入りはここ。追い出したいときは噴霧器で水をかける。歯が見えてるのわかるかな?

ちょっとの隙間があればどこへでも。

くまちゃん

こうして鉢をたたき落とすんですよ・・・
もうここに陶器の鉢は使えない。

見つけられました?

植え替え日和

サボテンはかまわない方が元気に育つというけれど、ほったらかしにしすぎました。

昨日のこと、朝の水やりしようと小鉢を移動させていたら、象牙団扇(サボテン)の子供がぽろり、ぽろり。触ると固く乾いている。
象牙団扇を改めて見ると元気がない、相当元気がない。一緒に植えてあった金手鞠も元気がない。

まるまる二年小鉢のままほったからしでした。ごめんなさい。

友達からもらったときの様子

2013年1月の象牙団扇と金手鞠

2013年1月の象牙団扇と金手鞠

そこから二年と3ヶ月たった様子

象牙団扇 金手鞠

象牙団扇 金手鞠
根詰まりしているらしく具合がよろしくない・・・

さすがに危機感を感じまして、植え替え開始。
鉢から取り出したら、土がほとんど無くなってました・・

象牙団扇と金手鞠はそれぞれ水やり回数が違うのを知ったので(象牙団扇のほうが回数多め)二つの鉢にわけた。

100均で買っておいた鉢が役だった。

金手鞠

金手鞠

象牙団扇

象牙団扇

象牙団扇、棘じゃなくて毛が生えてるんだと思ってたら、しっかり棘だった!!!
刺さったらしく半日痛がゆい思いをしましたよ。
みなさんもご注意。

これで植え替えスイッチが入って、ポット苗のままほったらかしだった多肉も植えかえた。

見たい方は続きをクリック。

続きを読む

割って出る

リトープス日輪玉の脱皮が進み、全容が明らかに!

本体が脱皮前より小さいと思ったら両サイドに子分を従えて出てきた。
素晴らしい!
今年の運をこれで使いきることがありませんように。

リトープス日輪玉

両脇にひとつずつ、小さな日輪玉。三つに株分かれしていた。

それにしても脱ぎ捨てる皮がほんとに皮って感じ。

 

ずーっと枯れたのか生きているのか不明だったコノフィツム稚児桜。
ダメ元で植え替えたら、割れた。
中から新鮮な粒がこぼれ落ちそう。
素晴らしい!
運を使い切ることがないように・・・・

コノフィツム稚児桜

コノフィツム稚児桜。ずーっと休眠に入っていた模様。この時期に脱皮していいんだろうか・・・

同じ日に植え替えたコノフィツム・ミヌタムはまだ応答がない。
緑色が見えてるうちは希望を持って見守ろう。