月別アーカイブ: 2014年11月

くまちゃんの定位置

お隣さんと相談して、くまちゃんがすり抜けて脱走しないよう、ベランダ手すりの隙間をふさいだ。
これでいつでもくまちゃんをベランダに出せる。
日向ぼっこも好きなだけどうぞ。

そしたら大好きな場所はここだった。
見つけられるかな?

ベランダ園芸

くまちゃんを捜せ!

なぜよりによってここ?
陽当たりの良い縁台があるのになあ。

クロード・萌え

今年新苗で買ったクロード・モネを一輪だけ咲かせてみた。
クロード・モネはクロード・萌えと言い換えて良いと思う。
そのくらい愛らしい。

クロード・モネ

クロード・モネは花びらの重なり、香り、その色彩、全てがラブリー。ただし棘が凶暴。

こんなに冷え込んできたのに、陽当たり抜群のベランダのおかげか、他のバラもまだたくさんつぼみをつけている。
続きを読む

繰り返し読んでいる

老眼のせいで読書速度ががっくり落ちた。
新刊で買った本が、積んだままどんどん古びていく。

一気読みができなくなって、今まで好きだったSFやミステリを読むのが辛くなってきた。
こういうものは勢いで読みたいのよね。特に長編だと時間をおいたら前半を忘れてしまう。
欲求はあるので読み始めるのだが30ページが越えられない。

買い置きの山を横目に、気がつくと同じ本をくり返し読んでいる。

佐野洋子・そうはいかない
いとうせいこう・自己流園芸ベランダ派
などなど。

どこから読み始めてもいいし、どこで終わってもいい。
短い文章の中に共感することがたくさん詰まっている。
この頃この繰り返し本に入ったのがこれ。
メレ山メレ子さんのときめき昆虫学。

ときめき昆虫学

昆虫大学を主宰するメレ山メレ子さんの著作『ときめき昆虫学』昆虫愛と昆虫にとりつかれた人々への愛に溢れたラブリーな本。素敵写真多し。

先日出かけた『昆虫大学』も始まりはここから。
そこで買ったあれこれは、すぐに楽しんで使っている。
あれこれを友達に自慢できるのもうれしい。
ついこないだは、友達にツノゼミトートバッグを自慢した。

ツノゼミトートバッグ

一泊旅行にも最適なマメコ商会さんのツノゼミトートバッグ。丁寧な作りです。

読んで楽しむだけのところから、お出かけしてグッズを買ったり、作家さんの話を聞けたり、新しい発見があったり、世界が広がる時代なんだなあ。
しかも昆虫大学をきっかけに、ツイッターで情報を得ることを覚え、広大な外海に驚嘆している。ヤジウマな素人には広すぎる!

そうして情報に疲れたら、またくり返し本を手にリクライニングソファへ。
脳が休まります。

黒法師ベイビーズ

黒法師がにょきにょき伸びてバランス悪く、鉢がひっくり返るので切りました。
それが9月末のこと。

何か吹き出てる。

黒法師

黒法師の丈夫さを知っていたので思い切って丸太にした

拡大したら子吹き! 吹きすぎじゃないですか?
どれを残してどれを摘むか悩みどころ。
枝振りを想像して想像して・・・・・

黒法師

残すのは三つ。さあどれだ?

摘むのは来週にしよう。

地元のお祭り

11月3日文化の日は、通ってる陶芸教室で毎年地元のお祭りに参加している。
今年も店開き。
お手伝いしてきた。

宿場祭

掘り出し物多し!
陶芸教室に通うみんなの作品が並んでます。

今年は陶器好きなお客さんが増えた。たくさんの人が立ち止まってじっくり品選びしてくれたよ。
売り上げも昨年越えした。よかった、よかった。

続きを読む

素晴らしき昆虫大学

昆虫大学という知る人ぞ知るスペクタクルなイベントを見に行ってきた。
娘と二人で行く予定が、娘は風邪でダウン。
今日の日記は行けなかった娘のために。これを見て羨ましがりなさい。

まずは、わたしと娘がずーっと驚嘆の目でみていた203gowさんの編み物作品から。
作品を前に203gowさんのお話が聞けて今日は素晴らしい日!

昆虫大学

編み物師203gowさんの作品が踊る会場。ワクワクが止まらない

続きを読む