養老天命反転地

養老天命反転地という名前だけみると怪しげな宗教団体の本部なのではと不安になるが全くそんなことはなく、岐阜県養老町にある養老公園の中の一施設です。

養老公園と養老天命反転地の詳しい案内はこちら

 

娘と養老天命反転地を目指して遠足。まだ4月だというのに真夏日!

養老町の山並み
気温は30度近いが、まだ4月。山の上方はようやく芽吹きの季節。

 

駐車場が広くてすぐ駐車できた。

養老天命反転地の注意書き
養老天命反転地、入り口の注意書き

運動靴は全てに優先して準備すべし。

加えて帽子をかぶることと、荷物はリュックにまとめて両手が使えるようにすれば、存分に楽しめると思う。

当たり前だけどスカートはだめよ。中に入ると座り心地のいいベンチなどないので座れそうな地べたを探して休むしかない。たいていざらついてる。丈夫な素材のパンツがおすすめ。

 

大岩を積み上げた『昆虫山脈』
とりあえず登る! 子供時代の記憶では簡単に登れるはずだったが想定外に怖いぞ。

昆虫山脈中腹
昆虫山脈

てっぺんから反転地中央方向を見る。

昆虫山脈てっぺん
昆虫山脈てっぺん

 

大きな岩を積み重ねた『昆虫山脈』から見た『極限で似るものの家』
中に入ってうろうろしてたら、あっという間に娘とはぐれた。

極限で似るものの家
極限で似るものの家

『極限で似るものの家』の周りには唐突に大穴(直径三メートルほど深さもそれくらい)があり必要最小限に一部分しかガードがないので、調子に乗って走るとそのまま穴に落ちそう。

 

平らなとこ、まっすぐなとこは無い! いつでも自分か風景が斜めっている。

娘が歩きながら

「既視感がある、これゼルダのマップに似てない?」

言われしまうともうそれにしか見えなくなってくる。困った。

養老天命反転地

養老天命反転地

養老天命反転地

養老天命反転地

 

ほんのちょっと移動して振り返るとさっきとは別の風景が広がっている。
本当に面白い場所だった。