神代植物園へ藤を見に行く

お天気いいので神代植物園へ藤の花を見に行った。
ここ数年、藤を見に行ったら盛りが過ぎていた。
今年は先んじて見に行くことにした。

長く伸びた藤棚はつぼみから満開まで、品種ごとにきれいな姿を見せていた。
曲がりくねった枝から若葉が噴きだしてる様子も勢いがあっていい。

藤
今日見に来て良かった。このくらいの咲き進み具合が1番好きだ。

もっと藤を眺めたいというかたは続きをどうぞ。

 

コロコロと八重咲きの藤も。

藤
マメ科の花とは思えない八重咲きの藤。洋風のおももち。
藤
風が吹くと魅力倍増。丸っこい花が鈴に見える。

白い藤も光を透かして豪華。

藤
あふれ出てくる花。

藤にはやっぱりクマンバチがいないとね。

藤とクマンバチ
クマンバチを見つけられてほっとした。去年は亀戸天神にも牛島でもクマンバチを見かけなかったので、心配していた。
藤
藤棚の下にはベンチが並んでいて、そこは噴水とバラ園を見渡せる特等席になっている。

 

藤棚を離れて、植物園の様子。

深大寺植物園
神代植物園には分け入りたい小道がたくさんある。
ハッカクレン
ハッカクレン。大きな葉が魅力的。庭が持てたらぜひ植えたい。
ヤグルマソウ
ヤグルマソウ。大きな葉が魅力的。庭を持てたらぜひ植えたい。
ベニバナトチノキ
ベニバナトチノキ。銀座の街路樹になっているけれど、花の形をハッキリ見れたのは初めて。風に揺れるたび甘い香りがした。トチ蜜が美味しいはずだ。
ベニバナトチノキの花
ベニバナトチノキの花。蜜をたんまり持っていそう。

 

園内にはどこを見ても大きな木がゆったり植えられていて、木陰が気持ちいい。

ホオノキ
ホオノキ。タイサンボクに似た花が優雅泰然と咲いていた。グロテスクな実がつくのになあ。花は素敵なのよ。

 

オマケ、深大寺のなんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃの木
深大寺の境内にあるなんじゃもんじゃの木。満開に遭遇できてうれしかった。

 

この日植物園で息子と待ち合わせをした。久々の親子三人。
息子に写真の撮り方の基本を教わった。なるほどーー。
今日の写真にはそれが反映してるんじゃないかと思う。
そのまま三人でデジカメを買いに新宿へ。
息子とわたしは接写が得意なコンパクトデジカメを買えてにんまり。
付き合わされた夫はげんなり。

お出かけ
神代植物園のバラ

神代植物園に遠足してきた。 バラ園は早咲き種が咲き出していた。ほぼつぼみ。 バラ園から温室をのぞむ …

お出かけ
養老の滝

居酒屋でない、本物の養老の滝。 養老天命反転地から沢沿いの道を上っていくと養老の滝。 けっこうな上り …

お出かけ
養老天命反転地

養老天命反転地という名前だけみると怪しげな宗教団体の本部なのではと不安になるが全くそんなことはなく、 …