天女様

東京文化会館で中国古典舞踊を見てきた。

神韻
神韻。群舞がとにかく豪華でどこを見てよいものかあたふたしてるうちに終わってしまった。天女の舞ってこういうのだよ、きっと。

神韻について調べたら、法輪功が母体ということで政治的にどうこうという感想を見る。実際それを物語る演目もある。
でも、わたしにとっては岡玲子の『妖魅変成夜話』や夢枕獏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』の世界。
めくるめく色彩に心奪われてました。美しかったし力強かった。
最後を締めくくる演目は天女様にして欲しかったなあと、ただそれだけです。

 

今年初の開花はミニバラのピーチジャムだった。

ピーチジャム
去年より色濃く咲いたピーチジャム。ここのとこの低温と関係ありそう。

他のつぼみはまだまだ緑色。咲きそろうには時間がかかりそう。