蔵王の紅葉

先週18、19日は遠刈田溫泉に行ってた。
蔵王の紅葉が目的。

蔵王エコーライン
陽が当たると紅葉した葉がかがやきだす。

遠刈田温泉で慣れないお贅沢したせいか、帰りの車中、発熱した。
この風邪がくせ者で、思いの外長引き一週間以上たったいまでも体がしゃんとしない。
蔵王に行ったのはずいぶん前のような気がしてきた。記憶が定かなうちに蔵王行きをまとめよう。

遠刈田温泉から蔵王エコーラインを通り、山形蔵王へ。
道が広々してドライブに最適。
今回、御釜は水が白濁していて危険信号らしいので、御釜には立ち寄らないことにした。

お天気が良くてそらは青。
ふっくら雲が何個か山の斜面に影を作っていた。

山裾の紅葉はまだ。
中腹が見頃。陽が差すときっらきら。

蔵王エコーライン
遠くに見える滝なのに水音が響いてくる。山の中は静か。

紅葉のトンネルをすぎ高度が上がると、木々はもう葉を落として冬を待つ姿に。
その先に蔵王連峰が開けている。

蔵王エコーライン
パノラマ画像です。
クリックして大きく見て欲しい。

火山の力は圧倒的。噴火の恐ろしさを感じる。

蔵王エコーライン
火山らしい山容。噴石だらけの岩地に生えているのは多分ツガザクラとハイマツコンビ。
蔵王エコーライン
谷が深い。岩肌が荒い。
蔵王エコーライン
遊歩道のように手すりがあるけど、これは転落防止の注意喚起の役目。地面は溶岩だらけで足首をもっていかれそう。
蔵王エコーライン
遠い岩肌にもツガザクラとハイマツコンビ!

蔵王連峰を堪能した後、山形蔵王。
ロープウェイに乗って上へ上へ!

蔵王エコーライン
お天気が良いと浮かれます。二つ乗りつないで蔵王地蔵山山頂駅へ。

山頂駅から地蔵山まですぐ登れそうと思った自分が甘かった。

地蔵山
地蔵山山頂までまっすぐ続く登山道。これなら登れそうと思うでしょ?
地蔵山
ずいぶん登ったはずなのに、道が続いてる!
ここで、大体半分・・・

ようやくてっぺん、地蔵山(標高1786m)
その先の熊野岳(標高1841m)を遠く眺める。

地蔵山
熊野岳に続く登山道。遠くに登山者の人影が。
地蔵山
気持ちいい!
てっぺんは気持ちいい!

山の景色に囲まれていると安心する。
山育ちだからかな。

今回、ランニング用シューズで出かけて大失敗。
靴底が柔軟なのでガツガツした登山道には不向きだった。
トレッキングシューズ買おう。
写真をまとめていたら、爽快感も甦ってきた。
また行きたい。温泉にもつかりたい。
そしてやっぱり、お贅沢したい。

“蔵王の紅葉” への2件の返信

  1. ツガザクラとハイマツ、やっぱり高山だ。
    山や森がある所はいいよね。
    また出かけたいと思うよね。

    1. ハイマツを見つけた瞬間、これはpontaさんのために写真撮らなくちゃと思いましたよ。
      いっしょに出かけたいねえ。

コメントは受け付けていません。